So-net無料ブログ作成

HRM4-Run [小物]

Garminの腕時計と繋げて使っていた心拍センサー (HRM-Run) が、最近、繋がらなくなってしまいました。

P1011052.jpg
電池を換えても繋がらないので、ベルトが断線したかと確認のため以前使っていたベルトに換えてみたのですがこれでもダメです。

P1011054.jpg


バッテリーを換えた時に、実は、ネジ穴の一つが壊れていることがわかりました…。

P1011056.jpg


もしかすると、これでパッキンとカバーの間に隙間ができて汗が入って壊れたかも(涙)。夏は特に汗をたくさんかくので、また、最近は多少、雨が降っていても走っているので、防水性能は重要です。

心拍数だけであれば vivofit 3 で測定できるのですが、接地時間や接地バランスなど体の動きを測定できません。一瞬、ForeAthlete 935 + ポッドを買おうかと思ったのですが5万円以上するので、おとなしく、新しいセンサー HRM4-Run を買いました。

P1011057.jpg


センサーだけで12,000円とちょっと高めですが、ForeAthlete 935 との差額は約4万円。我慢しました(笑)。

中身は、本体と説明書、それと延長用のベルト。

P1011061.jpg


延長用のベルトは以前のものにはなかったのですが、長さ調整の仕組みが変更となって必要になったようです。

P1011074.jpg


以前のもの (写真上) は、調整部分が三重になっているので、ここを短くするとその三倍だけ長くできます。しかし、仕組みが複雑で調整しにくいという欠点がありました。これがHRM4-Run (写真下) では二重となり、調整はしやすくなりましたが、あまり長くできなくなったということのようです。

さて、早速、愛用の ForeAthlete 630 に接続。特に問題なくつながりました。が、繋がったセンサーは番号で表示されるので、どれが繋がっているかわかりにくいので、名前を入れることにしました。

P1011071-(s).jpg P1011073.jpg


ところで、今までのセンサーはベルトから外れるようになっていたので、ベルトを洗濯する時にはセンサーを外してじゃぶじゃぶ洗えたのですが、HRM4-Run はセンサーをベルトから外せないため、洗う時には注意が必要かも…。この辺り、ちょっと不便かもしれないと思いましたが、センサーをコンパクトにして装着時の違和感を減らすためなのでしょうかね。

明日からこれを使って感触を試してみたいと思います。

タグ:GARMIN
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 6

コメント 2

Mr45

ForeAthlete 935って、ポッド付属なんですよね~
もっと円高にならないかしら(笑)
by Mr45 (2017-08-06 00:02) 

Yoshiki

Mr45さん、
そうなんですよね。630J を買うときにHRセンサー付きにすればトータルやすくなったんですけどね。次に GARMIN を買うときは、予備としてセンサー付きにしようかと思います。
日本向けの J のシリーズは売値が為替相場に変動しにくいように思いますが、発売とともに少しずつ下がるので、しばらく待つ、というのも正解かも。
by Yoshiki (2017-08-06 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0