So-net無料ブログ作成

湘南国際マラソンのナンバーカード到着 [ランニング]

大阪マラソンの遠征から帰宅すると、自宅に湘南国際マラソンの封筒が届いていました。

湘南国際マラソンでは現地での受付は不要で、必要なものは据えて郵送されてきます。ありがたいことです。

封筒に入っているのは、ナンバーカード、ICタグ、参加賞のTシャツ、プログラムです。

P1000703b.jpg
Tシャツのデザイン、個人的には昨年より今年の方が良いかなと思います。

P1000714.jpg


背中にもイラスト。

P1000717.jpg


今日、これをきて走っていたら、同じシャツを着たランナーさんとすれ違い、お互いに手を上げて挨拶しました!!Tシャツが事前に送られてくるとこういうこともあって面白いですね。

ところで、この大会について一つ、大事なことを発見しました。

実は、昨年の大会からこのコースは陸連の「公認コース」ではなくなっていました。私が最初に走った2011年は「公認コース」でしたが、昨年、コースの一部で車線を増やす工事があり、そのためにコースが変わり公認コースではなくなった、ということです。再度コースを公認してもらうためには大会そのものを陸連公認大会にしなければならないらしく、コースの公認は諦めたようです。

ということで、ここで良いタイムを出しても、例えば別大のカテゴリー4とか大阪マラソンの市民アスリート枠の資格には使えないということです。出場される方、ご注意ください…。
nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 18

コメント 5

JUN

湘南はエントリーしたいと思うのですが
いつも機会を逃してしまってます。
参加賞のシャツはNike時代も現在のNBでも
デザインが良くていいですよね!
by JUN (2016-11-03 22:33) 

keroyon

Tシャツ、カッコいいですね!
背中のほうもいい感じです~。
こちらでも、今日、今年の大阪マラソンTシャツを着て
走っている方を何人かお見かけしました(^^)

事前にすべて送ってくれるのはラクでいいですよね。

公認じゃなかったレースが公認になったのは聞いたことが
ありましたが、逆は初めて聞きました。
そういうこともあるのですね・・。

by keroyon (2016-11-03 23:32) 

Yoshiki

JUNさん、
コメントありがとうございます。
湘南はエントリー開始後、すぐに定員になってしまうので、参加するだけでも難しいですね。私も一度、申し込もうとしてる間に満員になってしまったことがあります…。

keroyonさん、
同じ大会の参加賞のウェアで走っている方を見つけると、仲間に会ったような感じでいいですね。
湘南国際のコースは、車線が増えただけで走る道が変わったわけではないので変化に気づきにくく (実は昨年は全く気づきませんでした…)、公認でなくなったということは思ってもみないことでした。最近は公認コースのタイムで優先枠がある大会もあるので、注意しないといけないですね。
by Yoshiki (2016-11-05 15:04) 

Mr45

今朝、駅前でこのシャツで「歩いている」人を見かけました(^^;
ランの途中で休憩を取っていた感じでしたね。
by Mr45 (2016-11-05 23:32) 

Yoshiki

Mr45さん、
コメントありがとうございます。
これで歩いているとかなり目立ちますね(笑)。
by Yoshiki (2016-11-06 18:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0