So-net無料ブログ作成

Nike+iPodのセンサーの調整 [ランニング]

iPod nano第四世代からワークアウトの後にNike+iPodのセンサーの調整ができるようになっています。

http://support.apple.com/kb/HT1616?viewlocale=ja_JP

この機能を使って、昨日、センサーの調整をしてみました。

はじめにGoogle Mapの距離測定ツールを使って、いつものランニングコースをベースに5.16kmのコースを作りました。中途半端になっているのは、分かりやすい目印を選んだためです。

おなじくウォーキングの調整用に、目印を決めて450mのコースも決めておきました。

まず、ウォーキングの調整を実施しました。

つづけてランニングを開始。できるだけ楽なペースで走りました。それでも音声フィードバックではいつもより早いペース。いつもより距離が短くなっている感じがします。ウォーキングの調整の影響が出ているのでしょうか?

走り終わると5.6kmと明らかにずれていました。ワークアウト終了の画面でセンターボタンを長押してメニューから調整を選択、5.16kmに変更しました。これで、今回のワークアウトの結果もこの調整にあわせて変更されました

run.png帰宅後、iTunesで同期。今日は問題なく転送完了できました。いつもは1kmごとにプロットされている中間地点も、均等に短い距離になっていました。全体を均等に調整したようです。

しかし、今日、同じコースを走ったら5.4kmになってしまいました。なかなか調整は難しいようです。再度、調整したので、明日、また試してみようと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1